何かお探しですか?
何かお探しですか?

イーロン・マスクの薬物疑惑 コカイン、LSDなど・・・ウォール・ストリート・ジャーナル紙報道

2024.01.07 更新
イーロン・マスクの薬物疑惑 コカイン、LSDなど・・・ウォール・ストリート・ジャーナル紙報道

この記事はPRを含みます。

イーロン・マスクの薬物疑惑 コカイン、LSDなど・・・ウォール・ストリート・ジャーナル紙報道

米EVメーカーのテスラのトップであるイーロン・マスク氏が、コカインなどの薬物に手を染めていると、ウォール・ストリート・ジャーナル紙が6日に伝えた。マスク氏はスペースXなどの宇宙関連企業も率いており、薬物の影響でビジネスに支障が出る可能性があるという。

同紙によると、マスク氏はコカインだけでなく、LSDやケタミンなどの幻覚剤も趣味で使っているとのことだ。これらの薬物は合法化されている場所や用途もあるが、マスク氏の様子は時々おかしくなったり、話が通じなかったりすることがあり、健康への悪影響が心配されている。

さらに、マスク氏の薬物使用は、米政府が推進する薬物撲滅の方針に反しているとも言える。スペースXは米政府と宇宙開発の契約を結んでいるが、その契約にも影響が及ぶかもしれないと同紙は指摘している。

上へ