何かお探しですか?
何かお探しですか?

ゲジヒト PLUTO | Netflix(ネットフリックス)

2024.02.13 更新
ゲジヒト PLUTO | Netflix(ネットフリックス)

この記事はPRを含みます。

ゲジヒト PLUTO | Netflix(ネットフリックス)

ゲジヒトは、浦沢直樹x手塚治虫の漫画『PLUTO』の主人公で、ドイツのロボット刑事です。彼は世界最高水準のロボットの一人で、第39次中央アジア紛争に平和維持軍として参加しました。現在はユーロポール特別捜査官として活躍しています。

彼のボディは特殊合金“ゼロニウム”でできており、電磁波や熱線を無効化することができます。また、左手は睡眠ガスを噴射できる銃器、右手はSAAW特殊火器“ゼロニウム弾”の射撃が可能です。その他にも、毒物の成分をスキャンしたり、画像を安定させたり、嘘を見抜いたりする機能が搭載されています。

彼はロボットでありながら結婚しており、妻はヘレナという名のアンドロイドです。ゲジヒトとヘレナの名前は、ロボットの人権を訴える戯曲「R.U.R」の登場人物に由来しています。

彼の名前は、ドイツ語で「顔・表情」という意味です。彼は感情を持たないロボットとして生まれましたが、戦争や事件の中で「心の傷」を負い、自分の存在意義や正義について悩むようになります。

ゲジヒトは、原作にあたる手塚治虫の漫画『鉄腕アトム』の「地上最大のロボット」の回にも登場していますが、そこではプルートゥに敗れて死亡しており、『PLUTO』での死に方とは異なっています。

上へ