何かお探しですか?
何かお探しですか?

故「田中角栄」元首相の自宅 全焼

2024.01.09 更新
故「田中角栄」元首相の自宅 全焼

この記事はPRを含みます。

故「田中角栄」元首相の自宅 全焼

8日の午後、東京の文京区にある公園で火災が発生しました。公園の人たちは、元首相の田中角栄さんの住んでいた家から大量の煙が上がっているのを見て、すぐに警察に通報しました。消防庁によると、2階建ての家が炎に包まれ、約800平方メートルの面積が焼失しました。さらに、家の南側にあった木々も燃えました。警察によると、火事のときに家にいたのは2人だけで、幸いにもけがはありませんでした。この家は、亡くなった田中角栄さんがかつて首相を務めたときに住んでいた家でした。

現場は、JRの目白駅から東に約1・3キロ離れた場所にあり、大きな道路に面しています。火事のときには、近くの公園にいた55歳の男性が、「とても臭かったので、田中さんの家を見たら、火柱が何メートルも高くなっていた。煙は本当にすごかった」と証言しました。

周辺の道路には、警察車両や消防車が10台以上停まっていて、田中さんの家の門には消防士が出入りしていました。

なお田中角栄さんの娘で、元外相の田中真紀子さん(79)は、夫の直紀さん(83)と一緒に無事とのことです。

上へ