何かお探しですか?
何かお探しですか?

北朝鮮 約200発の砲弾 乱射

2024.01.06 更新
北朝鮮 約200発の砲弾 乱射

この記事はPRを含みます。

北朝鮮 約200発の砲弾 乱射

北朝鮮と韓国は5日、海上で砲弾発射を行い、緊張が高まった。

なぜなら、北朝鮮は韓国との事実上の海上の国境である北方限界線(NLL)付近で約200発の砲弾を発射し、韓国はこれに対応して実弾演習を実施したからです。

具体的にいうと、北朝鮮は訓練の一環で沿岸防衛部隊が192発を発射したと主張し、韓国の「軍部ギャング」による軍事行動に対する「当然の反応」とした。

一方、韓国は北朝鮮の砲弾発射を「朝鮮半島の緊張を高め、平和を脅かす挑発行為」と非難し、米軍と協力して北朝鮮の沿岸部を監視して「相応の措置」を講じると述べた。

したがって、北朝鮮と韓国は5日、海上で砲弾発射を行い、緊張が高まった。

上へ